長岡アジア映画祭実行委員会!ブログ

新潟県長岡市で活動します長岡アジア映画祭実行委員会!です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

平和の森公園の被爆アオギリ2世



8月6日に開く“平和の水・献水式 ~平和の願いを水にたくして~ 平和の森公園”
http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/blog-entry-826.html
で献水するのはこちらの↓平和像とともに、
http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/blog-entry-790.html
画像の被爆アオギリ二世(一本しか写ってませんが二本あります)に平和への願いを込めて水を注ごうと思っています。

献水式を開こうと動いたときに平和像しか頭になかったのですが、
いろんな方に話を説明に行くと被爆アオギリ二世が植樹されていること、
さらに広島市が市外に最初に贈呈したのがこの長岡・平和の森公園に植樹されたものだと知って驚いた次第です。

ホントに映画上映会を開くたびに様々なことを教わっていくのが、
上映活動の醍醐味だなどと僭越に思ったりしてます。

現在、こちらが声をかけられる映画人に、この献水式の趣旨を読んでいただき、
賛同いただけたら平和へのメッセージを送ってもらえないかお願いしています。
届いたメッセージを読み上げて当日、献水していこうと。

それで賛同するものの当日は平日なので参加が難しいという方がいましたら、
メールでメッセージを送っていただけましたらこちらが読み上げて献水しようと思っています。
nagaokatsukurukai@gmail.com

「アオギリにたくして」プロデューサー 中村里美のぷらっとハッピ―日記
長岡「平和の森公園」被爆アオギリ2世 ~8/6平和の水・献水式~
http://nakamurasatomi.seesaa.net/article/423271458.html

被爆アオギリ2世:8・6に「平和の水」 長岡 /新潟
毎日新聞 2015年07月24日 地方版

被爆しながら息を吹き返し、広島市の広島平和記念公園で生き続ける「被爆アオギリ」の2世にあたる木に「平和の水」をささげる献水式が8月6日午前10時から、長岡市本町3の平和の森公園で開かれる。計画した同市の映画グループ「長岡アジア映画祭実行委員会!」は、「終戦から70年の節目に平和を考える機会にしたい」と参加を呼びかけている。

 献水式は、交流のある松江市の松江キネマ倶楽部が5月、同市内の被爆アオギリ2世で行った同様の取り組みに呼応して開催する。献水する水は同倶楽部が、広島平和記念公園▽長崎平和公園▽沖縄▽福島−−など8カ所から集めたもので、先の大戦や原発事故のゆかりの地が選ばれ、平和と非核の願いが込められている。長岡では、長岡空襲で大勢が犠牲になった柿川の水も加える。

 被爆アオギリ2世は広島の親木から採れた種から育て、原爆を伝える象徴として全国各地に植樹されている。長岡市には1996年6月、平和の森公園開設に合わせて広島市から寄贈され、2本が植樹された。

 また被爆アオギリを巡り、ながおか平和フォーラムは今月28日、映画「アオギリにたくして」(2013年)をアオーレ長岡で上映する。被爆アオギリの下で被爆体験を語り継いだ故・沼田鈴子さんをモデルにした作品で午後2時と同6時半の2回上映。無料入場整理券は同フォーラム事務局(0258・39・2203)へ。【金沢衛】

http://mainichi.jp/area/niigata/news/20150724ddlk15040034000c.html
スポンサーサイト

| 未分類 | 20:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/tb.php/842-ec4b999b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT