長岡アジア映画祭実行委員会!ブログ

新潟県長岡市で活動します長岡アジア映画祭実行委員会!です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「聯合艦隊司令長官 山本五十六」 成島出監督



昨日の続きでパレードを行進途中で離脱し
長岡ロケなび映画祭「「聯合艦隊司令長官 山本五十六」上映前に成島出監督トーク。
撮影秘話が披露され盛り上がりましたが、
客席に初めて観賞する若者の姿を目にして嬉しく思ったようです。

その後は懇親会へと雪崩れ込みましたが
自分は「山本五十六」が35㎜で撮影された点が興味深かったのですが、
これが最後のフィルム撮影かと思ったら意外にも新作「ソロモンの偽証」もフィルムで撮影したとのこと。

「海外ではスピルバーグなどフィルムで撮っているのに、
日本は急速に変化しすぎた。
自分は最後までフィルムにこだわっていきたいと思う」
と話していたのを聞いて信頼できる監督なんだなと嬉しかったです。

「日本の子供たちが真珠湾を
アメリカの子供たちが広島を
中国の子供たちが靖国を
日本の子供たちが南京を
自分も(「草原の椅子」の撮影で)パキスタンへ行ったので、
日本の子供たちもイスラムの世界をみてほしい」

世界で見聞を広げた山本五十六の意志を子供たちが引き継いでほしいという意味で、
締めのあいさつで力説していた姿も印象に残りました。
スポンサーサイト

| 未分類 | 20:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/tb.php/971-31a76e08

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT