長岡アジア映画祭実行委員会!ブログ

新潟県長岡市で活動します長岡アジア映画祭実行委員会!です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

瓢 ~醸造の町・摂田屋を行く~



柴田昌平監督と巡る醸造の町・摂田屋のつづき。

摂田屋で最も大きな蔵元が日本酒の吉乃川。
そこに隣接してる資料館が吉乃川のシンボル、ひょうたんを名前にした瓢亭。
ここで机の上にずらりと並んだ吉乃川の各銘柄が試飲できるとあって、
お酒が飲める方は大喜びでぐいぐいと。

その後に越のむらさき、星野本店、星六、長谷川酒造の代表、
それに吉乃川の杜氏のリーダーの方がお越しいただき、醸造について各自が思いを述べていただきました。
いうなれば摂田屋の各蔵元がお忙しい中、一同に会したわけなので、
案内いただいた平沢さんの力ってすごいと思ってました。

この中で長谷川酒造の代表の方が
「戦時中に何かあったら吉乃川さんに助けてもらおうと伝えていた、この地域は互いに助け合う精神がある」
とお話してたのが深く印象に残りました。

*「千年の一滴 だし しょうゆ」上映と柴田昌平監督トーク
12月23日(水・祝) ①10時~ ②13時半~
会場 アオーレ長岡 市民交流ホールA
前売1000円 当日1300円

http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/blog-entry-931.html
スポンサーサイト

| 未分類 | 06:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/tb.php/983-3bbd85b2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT