長岡アジア映画祭実行委員会!ブログ

新潟県長岡市で活動します長岡アジア映画祭実行委員会!です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

日本映画撮影監督協会第24 回JSC 賞 『風の波紋』 松根広隆撮影監督受賞



日本映画撮影監督協会第24 回JSC 賞 に『風の波紋』の撮影者 松根広隆さんが選ばれました。松根氏の25年間におよぶ地味な努力にこの受賞はふさわしいと思います。1月受賞式には関係者参加大歓迎です。(『風の波紋』(監督:小林茂 )2016年3月、東京ユーロスペースにて公開。
https://twitter.com/kobacamera/status/676003452342767616

↑小林茂監督がツイッターで報告していますが、
小林監督作『風の波紋』で松根広隆キャメラマンが日本映画撮影監督協会第24 回JSC 賞を受賞しました。
おめでとうございます。
http://www.jsc.or.jp/miura_JSC_AWRD.pdf

ちなみに第一回の受賞者は『阿賀に生きる』の小林茂撮影監督です。
http://www.jsc.or.jp/jp/info/award.html

http://tsukurukai.blog103.fc2.com/blog-entry-1176.html
↑五年前にに担当者が松根キャメラマンのことを書いてる中に、
ごまかすように書いてましたが、実はとあることで『掘るまいか』の橋本監督を怒らせてしまい、
その仲を取り持っていただいたのが橋本監督と組んでいた松根キャメラマンでした。

その後に『風の波紋』の撮影中に今度は松根キャメラマンを怒らしてしまう出来事があり、
今も深く反省しています。

あれから縁遠くなった気がしましたが『風の波紋』が十日町映画祭で上映された際、
松根キャメラマンも来場しており、挨拶をさせていただきました。

先の五年前の記事の中で前日まで台湾での仕事を終えて松之山入りとありましたが、
この時に台湾で撮影していたのが酒井充子監督の『空を拓く』
昨年の長岡アジア映画祭’14で同じく松根キャメラマンが撮影をした小林茂監督『わたしの季節』と並べて上映したのは、
こちらに松根キャメラマンの姿を意識していたので、思い返しても上映できて良かったです。

きっと橋本信一監督も受賞を喜んでいると思います。
改めて松根キャメラマンおめでとうございます、とますますのご活躍を祈念いたします。

『風の波紋』 公式HP http://kazenohamon.com/
スポンサーサイト

| 未分類 | 06:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nagaokatsukurukai.blog.fc2.com/tb.php/987-1a0c49c4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT